講演会開催 報告

平成28年5月24日、きざん八戸にて、講演会を行いました。参加者は主に看護・介護職140名と多くの方にご参加いただきました。演題は「看護・介護職員に必要な認知症の話」で、岩手医科大学 医学部 内科学講座 神経内科・老年科分野 寺山靖夫教授にご講演いただきました。大変好評をいただいた昨年のご講演に続き、今回2度目の講演が実現致しました。

今回は認知症についてのテーマでしたが、参加者の方から大変わかりやすかったという声を頂戴しました。また、脳の機能についてや、認知症の方への接し方など、日常のケアに役立つお話を沢山いただきました。

 

当日、当グループで導入したPepperも受付のそばで皆様のご案内をしました。

寺山教授には7月5日にもケアマネジャーを対象とした認知症についてのご講演いただく予定となっております。

今後も地域の皆様に医療・福祉など様々なテーマで講演会を開催して参ります。

これまでの講演会・講習会