研究大会

平成13年度から八戸看護専門学校を会場に開催されており、日頃の研究成果を発表し、より良いサービスの提供を行えるよう質の向上に努めています。

第12回 SGグループ研究大会開催

平成26年11月15日(土)、八戸看護専門学校にて第12回SGグループ研究大会を開催致しました。当日は総勢220名の医療・介護関係者の方々にお集まりいただき、共に学び合う場となりました。

 

初めに、大会長のメディカルコート八戸西病院 髙橋病院長より、開会のご挨拶がありました。今年のテーマは「地域包括ケアの実現~シームレスな医療介護に向けて~」です。基調講演として、東北大学大学院 医学系研究科 肢体不自由学分野 准教授 田中 尚文氏より、「認知症高齢者のリハビリテーションにおける課題」と題して講演をしていただきました。

 

基調講演後は3会場・6セッションに分かれて一般演題発表が行われました。日頃の研究成果の詰まった全29題の発表はどれも興味深いものでした。発表後は積極的に質疑応答がなされ、今後の更なる研究の発展に向けて良い刺激を受けることができました。