第36回八戸うみねこマラソンに参加しました。

 

当日はあいにくの雨模様でしたが、約30名が各コースに参加しました。最初は4、5人で始めたうみねこマラソンですが、今では、医師や看護師も多く参加、また、年齢も20代から60代までと幅広い年齢層が参加するようになり、健康意識の高まりが感じられるようになってきました。

公益財団法人シルバーリハビリテーション協会では今年、健康宣言をしたばかりですが、日頃の運動習慣をつけるきっかけになるよう、これからも参加者を増やしていきたいと思います。

マラソンの後はバーベキューで職員同志、また、別団体の参加者の方とも交流ができ楽しく過ごすことができました。