沿革

  • 昭和59年2月  シルバー温泉病院開設
  • 昭和60年9月  一般201床へ増床
  • 昭和61年3月  財団法人認可
  • 昭和63年2月  MRI導入
  • 昭和63年12月 老人保健施設はくじゅ開設(県内第1号)
  • 平成2年1月   病院名をシルバー病院に変更
  • 平成2年4月   八戸看護専門学校開設(県内民間第1号)
  • 平成7年7月   政府管掌健康保険生活習慣病予防健診実施機関に認定(シルバー病院)
  • 平成7年9月   胃部・胸部・骨密度搭載検診車導入(シルバー病院)
  • 平成8年1月   訪問看護ステーション ケアポート
              はくじゅ在宅介護支援センター開設(八戸市委託)
  • 平成9年10月  訪問看護ステーション ケアポートしもだ開設
  • 平成10年9月  八戸西健診プラザ開設
  • 平成11年4月  訪問看護ステーション ケアポートみさわ開設
  • 平成11年10月 シルバー居宅介護支援事業所開設
  • 平成12年4月  はくじゅ訪問介護事業所、はくじゅ訪問入浴介護事業所開設
  • 平成17年11月 認知症対応施設 グループホーム市川開設
  • 平成21年8月  シルバークリニック(在宅療養支援診療所)
              メディカルコート八戸西病院(旧シルバー病院)開設
  • 平成24年7月  有料老人ホームシルバー開設
  • 平成25年4月  公益財団法人へ移行