理事長挨拶

.JPG
公益財団法人シルバーリハビリテーション協会
理事長 田中 由紀子

公益財団法人シルバーリハビリテーション協会は、昭和61年に財団法人として設立し、病院、老健施設、健診施設、看護学校などの施設や在宅サービスを運営して参りました。 平成21年8月には、シルバー病院を八戸市長苗代地区へ新築移転し、メディカルコート八戸西病院に名称変更しました。初年度より回復期リハビリテーション病棟の運用を開始し、充実したスタッフ数で専門的かつ集中的なリハビリテーションを365日実施しております。また、病院と隣接した八戸西健診プラザと連携し、早期発見から治療まで一貫した質の高い医療サービスを提供することができました。
そしてこのたびの公益法人制度改革に際し、青森県知事より認可を受け、平成25年4月1日をもちまして公益財団法人へと移行いたしました。
公益財団法人として職員一同、今後もより一層皆様に信頼され、地域医療及び社会福祉の発展に貢献すべく尽力してまいります。